フランス

face112516mac

植物とコラボで再生、忘れ去られた初期iMac

1998年に発売された、初期のiMacの存在は私たちに大きな衝撃を与えました。それまでのいかにもオフィス的な、グレーのデスクトップ型パーソナルコンピューターのイメージを覆し、スケルトンでカラフルなフォルムは、一機に世界へとセンセーショナルをもたらしたのです。 思えばこのiMacの誕生こそが、今のアップル社のイメー...
face052116diptyque

インテリアとして魅力大 ! ディプティック・キャンドル

人気の 『 Diptyque ( ディプティック ) フレグランスキャンドル 』 は、その心地よく上品な香りに加え、美しいラベルデザインも特徴的です。海外のサイトを検索してみると、使い終わった後に空き瓶を再利用している人を多く見つけました ! 今回は、ディプティックブランドについてや、使い終わった後にビンを再生す...
face051116attic

家づくりの工夫がたくさん ! 最上階スモールハウス in パリ

古い建築様式のアパートメントが多く残るパリ、かつては使用人のために使われていたという、最上階の屋根裏部屋はエレベーターなどがないぶん、賃料も安く貸し出されていると言います。 そんなパリの屋根裏部屋をモダンにリノベーションした、おしゃれな一室の実例をご紹介したいと思います。グレーやホワイトで統一された、ラスティック...
face010215yellow

カラフルで収納力抜群のアパート・リノベーション in フランス

フランス・パリで活躍する、若いファッションデザイナーの住むアパートメントのリノベーションは、イエローのアクセントカラーや、レインボーカラーのキッチンのタイル床など、ハッピーでカラフルな暮らしを連想させるデザインです。 手がけたのは、SABO Project ( 仏 ) で、古い木の梁のある 72 ㎡のアパートは、...
PEACE FOR PARIS (1)

世界中で瞬く間にシェアされる、#peaceforparis のシンボルマーク in パリ

今月13日( 日本時間では2015年11月14日の朝 )に、フランス・パリで起きた同時多発テロ。132人の市民が亡くなったと報じられており、世界をゆるがす悲劇の出来事となりました。 その事件の最中、まだ犠牲者の名前や顔が報道される前にもかかわらず、皆の気持ちをひとつにするようなシンボルが生まれました。#peace...
092615facepari

パリジェンヌたちがファッショナブルに住む、オスマニアン建築アパルトマンとは !?

憧れのパリ ! の街並みを象徴するのが、おしゃれなアパルトマン。このアパルトマンが立ち並ぶ光景は、実は19世紀中頃( 今から約200年前 )にできたものだそうです。 今回は、この美しいパリのアパルトマンの建築様式、オスマニアン建築 ( 仏 : Haussmannien )についてのお話です。 さらに後半では...
f090815tomdixon

トム・ディクソン ( TOM DIXON )がホット一息つける、美しい新作を発表 in フランス

今年7月に、日本初のオンリーショップをオープンさせたばかりの、イギリスのインテリアブランド 「 トム・ディクソン ( TOM DIXON ) 」が、仏・パリで開催されたインテリア展覧会、 Maison & Objet ( メゾン・エ・オブジェ ) 2015 ( 2015年9月4日~8日 ) にて、新コレ...
071715facegstaroffice

偉人ジャン・プルーヴェのビンテージ・オフィス家具( 1940’s )がリバイバル

20世紀デザインの異才といわれる、フランスの建築家 ジャン・プルーヴェ ( 1901-84 )が、1940年代にデザインしたオフィス家具と照明を、ヨーロッパ最強のファニチャー・ブランド Vitra(ヴィトラ)社 と、オランダ発のジーンズ・アパレルブランド、G-Star RAW ( ジースター ロゥ  )がタックを組み、...
062115face1

豪邸というより小さな村 ! ジョニー・ディップの屋敷が約32億円で売出し中

ハリウッドスターのジョニー・ディップが所有する、南フランスの豪邸が、日本円で約31億9千万円で売出しとなるそうです。 広大な敷地には12棟以上の建物が集まり、中にはダイニングとして使用したというレストランや、教会まであるそうで、豪邸というよりは小さな集落のような雰囲気です。 スターと言えば有名なインテリア・...