ベトナム

face111716sma

縦長・狭小オフィスなのに、なんでこんなに広く感じるの !?

日本における、現代建築デザインの世界的にも有名な特徴として、限られた都市部の狭い土地に、どれだけ快適な住まいを建てれるかという点があげられます。 都市部に人、住居が密集する東南アジア、近代化が急速にすすむベトナムでも、日本のモダンな狭小住宅に似た設計デザインが注目を浴びているようです。 ベトナムの建築デザイ...
face080316vet

広い庭が欲しいので、大きな屋根の上に作っちゃった! in ベトナム

「 住居スペースを増やしたい、それには庭を削らなければいけない...しかし広い庭も欲しい!」 という、贅沢な悩みを一度に叶えた家がこちらの邸宅です。 ベトナムの建築事務所 Vo Trong Nghia Architectsと、日本の ICADA が共同で手がけたプロジェクト。従来であれば庭に使う分の敷地を、家を広...
face010815sao

モダンなアジアンテイスト ! カラフルなベトナム料理レストラン

ハンガリーの首都、ブダペストにオープンしたベトナム料理レストラン SÁO は、ウッドをふんだんに使ったモダンな店内デザインと、アジアンテイストのインテリアの融合が、話題を呼んでいます。 天井には、ベトナムから持ってきたという鳥かごや、色とりどりのランプが飾られ、異国情緒を感じながら食事を楽しむことができる、心地よ...
110615faceoffice

空き家がこんなに変わる !? 緑あふれる園芸オフィス in ベトナム

ベトナムの首都、ハノイをベースにする建築デザイン事務所、 Studio 102 が手がけたオフィスデザインのリノベーションは、都市設計や園芸のスペシャリストである、Mein Garten のオフィスためのものだそうです。 実はこの建物、不動産投資物件として長年放置されていたものだそうで、正面からの写真を見るとわか...
022215face2

少数民族と共に建てられた、モダンで伝統的なヤシの屋根の家 in ベトナム

ベトナム北部の山岳地帯の伝統的な住居の外観を守りつつ、環境に適したセカンドハウス。遠くから見ると、ヤシの葉の屋根がひょっこりと丘の影から顔を出す、優しい田舎の風景に馴染むデザイン。 建設は現地に住む少数民族、ムオン族の人々と共に進められ、竹や木や石、イエローと呼ばれる紅土を材料にし、シンプルで環境に優しく、省エネ...
a21studio-the-tent-nha-trang-city-vietnam-designboom-01face

アジアの秘境温泉、巨大なワラブキ屋根の極上スパ・デザイン in ベトナム

ベトナムにも温泉があるんです。こちらベトナム南部のナトランという街の近くにある、おしゃれでプライベート感のあふれるスパリゾート。 傾斜の上に建てられたワラブキ屋根のたたずまいが、どこか日本の山奥の秘境温泉を思い起こさせます。   温泉のある丘の下には大きな運河が流れていて、屋根の隙間...
Nhabeo-House-09-face

家の中が樹木でいっぱいの、モダンリゾートタウンハウス in ベトナム

ベトナム・ホーチミンより、緑化に特化したタウンハウスをご紹介します。 地下一階と4階建ての建物には、家の中庭から上層階まで伸びる、背の高い木が植えてあり、室内も植物でたくさんです。 建築を手がけたのは、 ベトナム出身の若手デザインチーム、 Trinhvieta-Architects です。  ...