ポルトガル

face0714portguese

ブルー × ホワイトの夏らしいバケーションハウス in ポルトガル

ビーチにもほど近く、ゆったりとしたリゾートを楽しめる場所として、海外からひそかに人気のサマーバケーション地ポルトガル。 これまでも、何度か取り上げてきましたが、ポルトガルのビーチキャビンはおしゃれなデザインのものが多いのです。今回、新たにご紹介するのは、スタジオ Saaranha Vasconcelos が手がけ...
face051216

大自然を満喫 ! ポルトガルで美しいと話題の歩道橋

ポルトガルのジオパーク( ユネスコなどにより認定された、自然遺産を展示する公園 )、アロウカ・ジオパーク ( Arouca Geoparque )に位置する、パイヴァ川 ( Rio Paiva ) 沿ってに作られた長い長い歩道橋 。 スリルに満ちた滝の景観や、鳥や小動物、植物に囲まれた歩道橋は、大自然を満喫しなが...
face112015

のんびり暮らしたい方にオススメ ! フラットなボートハウス in ポルトガル

大自然を満喫しながら、のんびりと暮らしながら旅をするのに、ボートハウスは最適ではないでしょうか ? ポルトガルの Friday ( フライデイ ) が手掛ける、『 Floating House ( フローティングハウス )』 は箱型のボートハウス。屋上に太陽電池パネルを備え、電力の80%も自家発電でき、その上ベッ...
082015facecristianoronaldhouse

ポルトガル代表 C・ロナウドが購入予定 !? 超豪華なNY億ションがド派手 !

甘いルックスが大人気のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド ( ポルトガル代表 ・ 30歳 )。2018年に現在所属のレアル・マドリード ( スペイン )から、アメリカのメジャーリーグサッカー( MLS )への移籍がささやかれる彼が、ニューヨークの超高級住宅地に購入予定の、 " 億ション " ペントハウスが、豪華す...
20140723234face

線路上に描かれた、人生へのメッセージを感じるアート in ポルトガル

ポルトガルの首都リスボンを拠点に活躍するアーティスト Artur Bordalo  さんが、線路上に描いたストリートアートが話題を呼んでいます。 今年のはじめからポルトガルの線路上に現れたこのアートは、線路のレールを人生に見立てながら、さまざまなメッセージを発信しています。線路上のグレーの石に、明るいネオンカラー...
Tell-a-Story-book-shop-branding-by-MSTF-Partnersface

街角で異国文学に触れよう、おしゃれな移動書店 in ポルトガル

ポルトガルよりユニークな移動本屋、Tell a story のブランドデザインをご紹介したいと思います。 観光客に、街角でポルトガルの文学を知ってもらいたいと始まったプロジェクト。 書店には英訳された、ポルトガルの詩人や小説家の本が並び、青くてキュートなバンと、コンマ  『 ,』 の形をした黒い看板が目印で...
51ef4fede8e44e6da300009b_the-andy-warhol-temporary-museum-likearchitectsface

リスボンで開催された、アンディー・ウォーホル美術展 in ポルトガル

ポルトガルの首都、リスボンで2013年4月11日から7月11日まで開催されていた、アンディ―・ウォーホル展の模様が公開されました。 ショッピングモールの中央広場に設けられた、エキシビジョンの会場は、アルミのペイント缶を壁に見立てた迷路のような形です。 期間中、10万人を動員したという、この小さなアンディー・...
timthumb-(1)face

アフリカンなインテリア、ヒッピーご用達のビーチハウス in ポルトガル

窓枠の青が白壁に映える、わらぶきの屋根のビーチハウス…ポルトガルの首都、リスボン郊外よりご紹介です。 外観に使った資材は、全てリサイクルの木材などを再利用。 中はアフリカンテイストなインテリアで、コーディネートされています。 メインの母屋の他に、3つのゲストルームやランドリールームも備え、夏にはサーフ...
32852-Pacific-Coast-Highway-face

海外ハウスツアー ・ 海辺の美しい景色が自慢の、究極ビーチハウス17選まとめ

誰しもが一度は憧れる、美しい海辺の暮らし…そんな夢の様な、理想のビーチハウスを、さまざまな国や地域から抜粋し、まとめました。 ラグジュアリーなヴィラハウスから、手作り感のあるユニークなビーチハウスまで…素敵なインスピレーションを感じれる、美しい写真がたくさんの、エントリーとなっています。 それぞれのタイトル...